[Edit]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

Aiumeen Basoa

どうも。ハマのクサメタラーです。
古き良き70年代プログレ・ユーロロックファンにはお馴染みの「バスク幻想」という言葉があります。今から十年以上前にスペインバスク地方のプログレCDを再発したときの秀逸なキャッチフレーズですね。
スペインバスク地方プログレの特徴といえばやはり、「琴線直撃の哀愁と郷愁に咽び返す極上のメロディ」に尽きます。ITOIZ「EZEKIEL」なんて素晴らしかったですねぇ(´ω`)

さて、そんな現代のスペインバスク地方が誇るプログレッシブ・ペイガン・フォーク・シンフォブラック・クサメタルの急先鋒といえばAiumeen Basoaです。彼らが悶絶アルバム「Iraganeko Bide Malkartsutik」を引っさげてシーンに帰ってきました!バスク地方出身の3バンドによるアルバム「Triarchy Of Vasconia」以来なので実に9年ぶりでしょうか?

Iraganeko Bide Malkartsutik



ヴァイオリンや女性ヴォーカルパートが随所で効果的に使われており、終始、幾何学的かつ変態的にうねりまくるその楽曲の数々は内省的でいて、時に凶暴極まりない暴虐ぶりを発揮し怒号の大団円に突き進むという、もはや説明出来ない領域に達しております。・・・強いて言えば、ジャンルとしてUnexpectなんかに近いですね(・ω・`)



1. Kantauriko Trabain Erruak
2. Jentil Odola
3. Aintzinako Guduen Oroimenak
4. Akelarrearen Sua
5. Ekaitzaren Begitik
6. Aiumeen Basoa / Arlekina
スポンサーサイト

プロフィール

ピルクル

Author:ピルクル
ヨコハマ在住のクサメタラーです。
趣味はクサメタル漁りです。

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。